So-net無料ブログ作成
検索選択

ハリーポッター新作、気になる日本での公開は?



あの大人気作品『ハリーポッター』シリーズの新作が本として出版されることが決定しました!

ハリーポッターは日本でも今なお人気の作品ですよね。

そんな人気作品の第8弾『ハリー・ポッターと呪われた子供』として今夏発売することに。


気になる内容、発売時期はいつでしょうか?

そこで今回はこの新作『ハリーポッターと呪われた子供』についての情報をまとめてみました!


スポンサーリンク









ハリーポッター新作は舞台版の原作です!
もともと第8作品目となる新作は、舞台として披露されることが発表されていました。、

その原作として今回発売されることが決定したのがこの新作『ハリーポッターと呪われた子供』。

原作者J.Kローリング氏が舞台脚本とともに書籍版を発売することも決定しました。



新作の舞台


舞台は第7作『死の秘宝』の19年後という設定。

そのためメインキャラのハリー、ロン、ハーマイオニー達も年をとっていることになります。

舞台の演者に関しては、そのキャストが話題になりましたね。

特にハーマイオニーを演じるのがアフリカ出身であるノーマ・ドゥメズウェニさんということで、映画とは印象が違いますね。


スポンサーリンク







新作の内容と発売日


『ハリーポッターと呪われた子ども』の内容についてですが、上にも書いた通り『死の秘宝』の19年後の世界です。

善と悪との戦いが終わり、大人になり家庭を持ったハリー達が、過去との葛藤に苦しむ様子が描かれているそうです。


舞台版の新作『呪われたこども』が2016年7月30日から開演。

その上演翌日である7月31日に本が発売されることが決定されています。


しかし、残念ながら日本で発売されるかどうかはまだ発表されていないようです。

ハリーポッターファンとしては、日本での発売が待ち遠しいですね!

とりあえず新作を買うまで今までのハリーポッターを見直しましょうか

ハリーポッターシリーズを無料で観る方法



スポンサーリンク






nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。